秘密基地

Galileo's English Labの研究設備について


Skypeレッスンを受講するにあたり、気になるのはやはり通話品質
とりわけ、発音矯正やリスニング学習を効果的に行うためには、できるだけクリアな音声でレッスン提供が行えることが不可欠と考えています。

よってガリレオ研究室では、レッスン提供のための環境整備にも尽力しています!

このページでは、当研究室の研究設備ーレッスン環境について紹介します。


PC 💻

Vaio

Windows 10
2.0 GHz Intel Core i7
Memory: 8GB

MacBook Air

OS X El Capitan (Version 10.11.1)
1.4 GHz Intel Core i5
Memory: 4GB

インターネット回線 ⚡️

光回線

受信時最大 200 Mbps / 送信時最大 100 Mbps

Xi回線

受信時最大 225 Mbps / 送信時最大 50 Mbps

Webマイク 🎤

Blue Micro Yeti USB 2.0マイク

BlueMicrophones社製USBマイクの中で、最も進化した、最も柔軟性に優れたマイクロフォン(BlueMicrophones社 HPより)

Bose Bluetooth Headset Series 2

Bose Bluetooth headset Series 2 は、ボーズの最新テクノロジーを採用したシングルイヤーBluetoothヘッドセットです。独自技術の組み合わせにより、さまざまな騒音環境下において話し相手にも高品位で安定した通話音声を提供します(製品説明より)

ホワイトボード

ホーロー製 ホワイトボード

「講師も生徒もPCの前で座って授業を行う」という、Skypeレッスンの常識を覆すためにガリレオは立ち上がる!(文字通りに)

どれだけ技術が進歩しても、いわゆる"chalk and talk"と呼ばれる「黒板にチョーク(またはホワイトボードにマーカー)」というレッスンスタイルが廃れないのには理由がある。

「画面越し」というSkypeレッスンの隔靴掻痒な感を乗り越え、師弟が目と目をつなぎ・体を向き合わせて稽古をつける臨場感あふれる授業を行うために。人間の認知能力の8~9割を担う視覚に対してレッスン内容を効果的に焼き付けていきます。時間のムダに過ぎない綺麗な板書ではなく、右脳に突き刺さるインパクトで忘れられない記憶にします!

Skype画面共有・Google Driveを利用したWebノート

レッスンの内容・目的に応じて、Skypeレッスンだからこそ可能な機能は存分に活用していきます。レッスン内では基本的に教師側で操作し、利用方法について説明しますので、特別な前提知識は一切必要ありません。

魔法の杖

Luna Lovegood's wand (Top)
Prof. McGonagall's wand (Bottom)

  • ホワイトボード解説時の指し棒
  • 強勢拍リズムの練習・指揮
  • 英語力向上の魔法をかけるため

レッスンで使用しています( ̄▽ ̄)



※ 2016年現在